遠赤外線とは

【遠赤外線】とは
遠赤外線とは、わたしたち人間やプラスチックや金属など、無機質・有機質関係なくあらゆるものから発射されている赤外線の一種です。また、「近赤外線」というものもあります。
日常生活を送る上で常に浴びていることからもわかるように、無害であるということがわかっています。
遠赤外線を利用した物で代表的なものといえば、主に冬などの寒い時期に使われる「ヒーター」などがそうです。エアコンなどは暖かい風を送り出すものですが、ヒーターの場合は赤外線の持つ力を使ってその空間を暖めてくれます。

【遠赤外線マッサージ】
この遠赤外線を利用したマッサージ法が、「遠赤外線マッサージ」です。
身体に当てると聞くと、一瞬実害がありそうな感じを受けてしまいがちですが、そんなことはありません。ドーム型の機会に身体を入れ、その中で寝ているだけで施術は終わります。
基本的には仰向けで横になっているだけでOKで、疲労感はまったくありません。また、一瞬高そうなイメージもありますがほとんどのお店が30分1000円程度で済みます。

【出張マッサージ】
遠赤外線マッサージは大きな機会を使うマッサージ法なの利用できませんが、マッサージ法としていまだに人気や需要が高いのがこの出張マッサージです。
一般的にマッサージは自分から足を向けて通い施術してもらうものですが、この出張マッサージは自宅からマッサージ師を呼び、気軽に利用できるサービスです。
出張マッサージは国内に広く点在していることもあり種類も豊富なので、マッサージ初心者でも気軽にやってもらうことができます。

OUT LINK